★夏風に緞帳降りる花の道

☆デビュー作魅せられました少年期

映画俳優の石濱朗(87歳)さん死去 

いけせん句会にも参加!

石浜さん.jpg

(若かりし頃の石濱氏と平井)

「日」

★素浪人今朝も早よから口入屋

「雑詠」

狂った数だけ聞こえる銃の音

あらかわ投句箱.jpg

俳句のまち あらかわ・投句箱

《藤森 吟二》埼玉県・さいたま市

〇まだ同居なんて御免だ落葉掃く 

〇老いてなおときめいて追う四季の花 

〇長命だけじゃ嫌だベクトル明日へ飛ぶ 

〇還暦の恋です乳房乾いても 

〇世の役に立ちたい老いの灯点けて行く

《田岡 弘》WEB会員・香川県・木田郡三木町

〇木石漢ですが涙が流れます 

〇庭の隅芽生え始めた丁寧語 

〇消し去った誤字が背中を這い回る 

〇王道を歩んで石に蹴躓く 

〇客観的とは石ころを蹴ることだ

《右田俊郎》東京都・大田区

〇安倍さんが銃で撃たれて去った今 

〇政と官いまだに忖度するらしく 

〇国葬でモリカケサクラ葬る気 

〇ラッキーな重石のとれた岸田くん 

〇日本に明るい未来多分なし

《桜木 美津子》神奈川県・横浜市

〇幸せを濾過して通す左耳 

〇こんなにも歪だったと知る余白 

〇美しく咲いて寂しい落椿 

〇朱を入れた墓が白字になって雨 

〇にんげんの有り様で出る座の深み

第53回いけせん句会

日時/2022年7月17日(日)

場所/としま区民センター 5階会議室

当日の題と選者 特選は次の通り

○宿題

[声]松橋帆波選

叫び声耳の近くに落ちていた/関根悟

[恋]平井煕選

恋の字を指で書いてる手酌酒/沢渡隆

[コメント]藤森吟二選

正論を述べているのに四面楚歌/内田仲子

○席題

[氷]津田隆選

かき氷脳震盪のちと手前/内田仲子

[こっそり]右田俊郎

こっそりと開けてガッカリ袋綴じ/津田隆

[互選句]

整理する棚から夢が落ちてくる 内田仲子 9点句

乳房から充電をするモミジの手 関根悟 7点句 

飽食の地図から飢餓がこぼれ落ち 藤森吟二 6点句