2020年10月(秋)の入選句発表

[2020年10月(秋)の入選句発表

 

募集期間  2020.10.1〜2020.10.31

投句総数  161人 576句

お  題  [浮く] [奪う]

選  者  平井 煕


2020年10月(秋)の入選作品発表


題 [浮く] 選後感想 

普段から何気なく使っている浮くという言葉の中に課題の味わいを活かした作品が多く見られました。


[特選]

解決の糸口ぷかり浮く湯船  松田清司

 ☆一日のおわりにのんびりと湯舟につかり 何故か気になっていたことがふと浮かんできた様子でしょうか。 良かったですね。

    

[秀作]

署名するペン先が浮く別れ道  岡田弘子

 ☆何にサインしたのでしょうか?行き先が違うということは

慢心が透けて円座で浮き上がる  桜木美津子 

 ☆なんの円座でしょうか?婚活でしょうか?浮いちゃいましたか。

自助共助形になって浮いてこい 宮澤さくら  

 ☆自分と家族か形がみえないですが自分のことは自分でですかね。


[佳作]

かじ取りで浮沈がかかる日本経済       さとうくにお

なれません歯の浮く言葉言える人       角森玲子

仲直り別れ話が宙に浮き            高橋まりえ

浮かれ浮くコロナ忘れていざGOTO      細川岩男

世の中は誰かと沈む誰か浮く         清水和弘

空に浮くウイルスなぞに捕まらぬ       青柳婦美子

しみじみと語って過去を浮かばせる      田岡 弘

宙に浮く忘年会にクリスマス          姫野俊治

浮草の男に故郷すでに無し          大塚三良 

眼も耳も悪くて浮世心地よい         井関由香里

真っ先に思い浮かんだ恋の色        関根 悟

体重の割に人間軽い奴            原田大吉

月面で整体きっと効くだろう          松橋帆波 

初対面歯の浮く世辞に耳痒い        津田 隆

こんなにも家じゃ浮くのかこのオレは    沢渡 隆

 



題 [奪う] 選後感想 

今回はコロナ禍で自由を奪われたという句が多かったですが 恋愛や夫婦関係、

家族関係は奪うといっても微笑ましい句がありました。 


[特選]

奪い合う膝が詰め寄る形見分け  小田中準一 

 ☆きっと兄弟姉妹なんでしょうか、その形見は欲なのか愛なのか気になります。


[秀作]

スキつかれ勝利の女神奪われる  伊東 真 

 ☆あと一本あと一ポイント「いける!」と思ったその時でしょうか。

AIと匠が技を奪い合う  荒木誠治 

 ☆どの仕事どの競技等にも最近はAIが登場してますね。がんばれ匠!

タワマンに富士をごっそり奪われる  佐々木恭司 

 ☆あちこちに立ってきてますタワマンですが富士だけではないですね、

  奪われてるのは。


[佳作]

デジタルがコロナ以上に職奪う         遠山正哉

オレオレに自尊心まで奪われる        梶 政幸

ガラケーを格安スマホ奪い取る         鍬田美奈子

奪う価値なかった君のグランプリ       古賀由美子

頼られてスマホが奪う思考力            桜木美津子

蚊の命奪っておいて何を言う             山口康介

オンオフのスイッチ奪ったテレワーク  山野大輔

これ以上奪われたくない肌のハリ      田島律子

濁流の街に無残な青い天                渡辺勇三

奪っても活用できぬ他人の技            田村美穂

吉凶や奪った恋は毒でっせ               大塚三良 

奪われた罪なあいつに愛を乞う         関根 悟 

俺の脛齧りつくしたパラサイト            原田大吉 

カバンごと命引き摺るひったくり         松橋帆波 

痛む歯をみんな奪った藪の医者        林 くに子